余った容量を翌月に繰り越しできるMVNO比較

余った容量を翌月に繰り越しできるMVNO比較

余ったデータ通信量を翌月に繰り越しできるMVNO事業者を比較しました。データ通信量を翌月に持ち越せるということは、それだけ無駄なく使うことができるということです。「毎月そんなに使わないけどたまにたくさん使うことがある」というような場合にお勧めです。

 

MVNO業者名 月額料金 データ通信量 詳細
DMM mobile 630円 1GB 詳細はこちら
IIJmio 900円 2GB 詳細はこちら
OCN モバイル ONE 900円 1日70MB 詳細はこちら

 

DMM mobile」が最安値ですね。自宅ではWiFiがあるのでスマホのデータ通信は使わないけど、外出先ではスマホのデータ通信を使うって人は多いです。WiMAX2+などの持ち運びができるモバイルWiFIがあれば外出先でも気軽にWiFIが使えますが、持っていない場合はスマホのデータ通信を必然的に使うことになります。

 

余った容量を翌月に持ち越せるMVNO事業者の場合、「来月は旅行先でたくさん使うから今月は節約しておこう♪」なんてこともできます。都度プランを変更する必要もないため、計画的にデータ通信を使える人はデータ通信量を繰り越せるMVNO事業者がお勧めです。

 

MVNO比較サイト!スマホ料金を月1000円以下に安くして節約する方法はコレ!